フリン相手を掲示板で探すのはどう?


掲示板で、フリンのパートナーを求める……一昔前ではなかった、現代ならではの発想だと思う。

まずは検索だ。フリンと掲示板をキーワードに検索をかけると、かなりの数のサイトが引っかかると思う。

これらのサイトは、大半が登録などをする必要はなく、誰でも掲示板を見ることができる。

なかには、見るだけなら登録の必要はないものの、自分も掲示板に書き込んだり、書き込んでいる人にメールを送るには登録が必要……というサイトもあります。

登録といっても、ハンドルネームや自分の簡易的な自己紹介、募集パートナーの条件などを軽く記載すればOKだ。

誰でも書き込んでくる、普通の出会い系サイトの掲示板もいいですけど、フリンパートナーを求めるのであれば、同じ掲示板でもフリン専用ものを使ったほうが色々と都合がいいでしょう。

フリンパートナーを探すというのは、セフレを探すということとかなり近しいものがあります。が、それは募集する人によって考え方が違いますから、ケースバイケースで考えて行きましょう。

フリン専用の掲示板といっても、未婚者がメールを入れてくることもあります。

未婚の人からのメールは受けとりたくないという人は、自分の自己紹介のところに、既婚者限定などと記載するようにしましょう。

パートナーがどちらかわからない場合は、モヤモヤと悩まずにパートナーにズバって質問するのも効果的だ。

もし質問から返信までに、不自然な間が妙に多くある場合は既婚者と見て間違いないでしょう。

独身の場合は、間を空ける必要性がないからだ。

また、セフレ募集といっても、独身がいいという方もあるでしょう。

そうでない場合も、自己紹介の時に「フリン願望あり」などと書くこともありではないでしょうか。

浮気やフリンをすること

結婚をした夫婦の問題として、いつの時代でも必ず問題として出てくるのは、ウワキやフリンの問題でしょうね!?

これは本当に昔からある大きな悩みのひとつだ。

フリンやウワキはやってしまった方が悪いと思いますか?

これでイエスという人は、ちょっとその考えを改めた方がいいかもしれません。

こういった行動に走るには、それなりの理由があるのだ。

決して、ウワキというものに走ってしまった側だけを責めるのは、根本的な解決にはならないのだ。

しかしながら、やはりいろいろな事情があろうと、子供がいるのであれば、その子供の将来も考えて軽率な行動は避けるべきでしょうね…。

子供の心を傷つけてしまうと、のちのちトラウマとなって、その子の人生に大きな影響を与えてしまいます。

素直に人を愛することができなくなったり、相手を信用できなくなったり、そんな影響を親が子供に与えてしまうのだ。

親の与える影響は非常に大きい。

家庭に不満があっても、フリンやウワキという行動には、軽率に走らないようにしましょうね?

フリンは体だけ

既婚者のフリンには、体が目的なだけで感情はあまりないのでしょうか。会ってる時間は少なくいつも必ず関係はもちます。好きだよとか、愛してるなんて言葉もなんとなく重みがないような気がする。

やっぱりフリンはフリンですよね・・・長くフリンを続けている人がいますが、いずれは奥さんと離婚して、一緒になってくれるの、と言っていますが、相手の言葉を信じていても不安になることもあるんだそうだ。

離婚を待っていても、子供が産まれたなどいろんな理由をつけては先延ばしになっているのです。でも子供が産まれた時点で離婚してくれる確率なんて無いに等しいと

きがついているんでしょうか。気が付いていて信じたいという気持ちの方が強いのでしょうか・・

フリンにドップリはまってしまって、彼女は普通の恋愛ができなくなっています。

今更・・・と言う考えもあるといいますが、自分がそれで幸せを感じているなら、それはそれでいいと思う。

でもやっぱり、フリン相手なんて、相手の男性にとっては都合のいいとか、自分の性の

はけ口といった存在でしかないのではと思う。

彼女が彼を信じる気持ちを持ち続けているのが、切ないような・・・悲しいような・・・